ゆるがない価値を持つ国家資格精神保健指定医を取得する

症例がしっかり揃う病院がわからない

精神保健指定医の取得には8つの症例が必要ですが、特に児童思春期と器質性障害の症例が揃えにくいという声をよく聞きます。Dr.転職なびでは、細かい症例数まで医療機関に聞き取ることを心掛けていますので、症例の揃いやすい病院をご紹介できます

精神科への転科を考えている

精神科へ転科をしたいという医師からのご依頼は、他の科への転科と比べると圧倒的に数が多いです。そのため、転科でも受け入れできる医療機関情報の収集に力を入れています。成功事例などもお話しできますので、精神科への転科を悩んでいる先生もお気軽にご依頼ください。

紹介事例

スキルアップが望めない医療機関から、資格取得が可能な医療機関への転職(30代 精神科 男性)2015.12.28

スキルアップが望めない医療機関からの転職を考えた精神科の30代男性医師の転職活動体験談です。 専門医・指定医が取得できる病院へ転職され、公私ともに充実した生活をされているそうです。続きを見る
医師の求人情報を見てみる▼