子育て、両親との介護…。守るのは患者だけじゃない家庭と仕事の両立

子育てと医師としての仕事を両立

子育て中の先生が最も心配するのは、子供の急な病気。急に仕事を休むわけにはいかず、かといって病気の子供を家に残して出勤もできるわけありません。
そんな心配をされる先生のために、病時保育に対応できる医療機関の紹介や、急な休みにも対応してもらえるよう医療機関との交渉を行います。

介護と医師としての仕事を両立

ご両親の介護などを考えて、負担の少ない医療機関への転職を検討する先生も多くいらっしゃいます。
当直やオンコールの無い勤務や、すぐに駆けつけられるように通勤時間を短くするような立地の医療機関を探すなど、介護を考えた先生に対しても適切なご提案を行います。

家族との時間を大切にしたい

病院の常勤勤務だと、お子様を含めたご家族と過ごす大切な時間が減ってしまうと懸念している先生も多いです。
子育て中の先生には、例えば10:00~16:00までの時短勤務や、週4日勤務など、特別な交渉に応じる医療機関も多く、仕事の時間とご家族との時間を両立させるワークスタイルの構築も可能です。

紹介事例

4日32時間ではなく、5日32時間の勤務を実現(30代 女性 内科医)2015.09.13

業務負担が年々増えていき、お子様が小学校に入学。 変化するライフスタイルと業務負担の兼ね合いが難しくなり、転職相談を頂いた先生です。 入職後10か月経った時点で転職活動と現在の生活、エージェントへのご感想をお伺い致しました。 続きを見る

毎日家族との時間が取れる生活に(30代 男性 循環器内科)2015.09.13

第1子の誕生を契機に、転職を考えた医師。転職エージェントを利用しての感想と現在の勤務状況のアンケート内容です。続きを見る
医師の求人情報を見てみる▼