エージェントが選んだ おすすめ求人特集おすすめ特集をすべて見る

【在宅医療に関わる】診療報酬改定の影響少なめ!病院勤務の在宅診療の求人をご紹介
2016.06.01

大久保 城太郎
札幌支社
常勤担当

今回は、「在宅診療」をキーワードに求人をご紹介いたします。

2016年度の診療報酬改定に伴い「在宅診療」にも大きな影響が出ています。
「在宅医療専門の医療機関の新設」、「在宅緩和ケア充実診療所・病院加算」などが新たに設けられた一方で、大きなポイントになるのが重症度や訪問回数に応じて医学管理料が細分化された事です。
「同一建物居住者」の定義が変更された為、特に施設向けの在宅診療への影響は非常に大きく、これまでの様に個別訪問による高い管理料の算定が出来なくなりました。

私も医療関係者や医師の皆様から直接いろいろなご見解を伺いましたが、末期がんなどの重症者や緩和ケアを中心に診療していた医療機関は増収に成り得る様ですが、軽症者の施設向けの在宅診療を中心に診療していた医療機関は大きな減収になるとの見解を伺っています。

北海道の求人市場においても大きな影響が出ており、在宅診療系のクリニック求人が極端に減少しています。
その中で、今回私がご紹介する求人は病院勤務の在宅診療の求人です。
クリニックの場合は、前述の改定に伴う影響が非常に大きなものがありますが、病院の場合は、在宅診療以外に診療の柱を持っている場合が多い為、比較的改定の影響を受け難い状況があります。

2016年度の改訂により、在宅診療は大きな変換点を迎えるものと思います。
今後の在宅診療は「質の高い在宅緩和ケア」、「診療の質と効率」が重要視される様に思います。
今回ご案内しました「病院勤務における在宅診療」も一つの選択示ではないかと考えています。
ご興味をお持ちの方は、是非お気軽にお問い合わせください。






おおすすめ求人情報

  • 常勤
  • 一般内科
  • 石狩市内
  • 札幌市近郊
2016.05.31
【札幌市】内科Drの募集/在宅、外来、病棟管理
  • 在宅
  • 保育所
  • プライマリーケア中心
  • 在宅医療に携わる
【エージェントが見たオススメポイント】
札幌市近郊に立地する療養型病院における内科医師の募集です。 立地的に札幌市と隣接するエリアですので、札幌市と遜色の無い立地環境です。 在宅診療、外来、病棟管理が中心の勤務です。 外来については10名/日程度。病棟管理の内容も希望に応じて頂けますので、 負担を少なく勤務する事が可能です。 当直は免除になりますが、在宅診療におけるオンコール待機があります。 在宅患者数は約90名ですので、オンコール頻度は非常に少ないのが実情です。 病児保育も行っている24時間保育施設もありますので、子育て中の先生も安心してご勤務して頂けます。(求人ID:519400)