エージェントが選んだ おすすめ求人特集おすすめ特集をすべて見る

【精神保健指定医を取得する】児童思春期症例が豊富な医療機関
2016.03.29

新里丈一郎
広島支社
常勤・非常勤担当

精神保健指定医の取得を目指される先生方にとって、最も重要なのは症例数です。
指定医を取得するために転職しても、特定の症例数が少なく指定医の取得が遅くなってしまい、再度転職を考える先生も実際にいらっしゃいます。

特に児童思春期症例については、指定医取得を謳っていても受診者が少ないという医療機関も珍しくありません。
児童思春期の症例が足りず、指定医取得が遅れているという先生も多く、精神保険指定医の取得を考える際、最も確認しなければならない症例と言えます。

今回ご案内させていただくのは、精神保健指定医に必要な症例数が多く、中でも「小児<児童>期及び青年期に通常発症する行動及び情緒の障害」(F9)に分類される患者さまが、一定数受診されている医療機関となります。

近年の状況を見ても、2014年度は9名、2013年度は6名、2012年度は6名と、一定数のF9分類の受診者がおられます。
また、常勤医師も多いため、指導体制についてもご安心頂ける求人です。

おおすすめ求人情報

  • 常勤
  • 精神科
  • 広島県
  • 広島市
2016.03.23
精神保健指定医取得可能施設。地域の精神科医療の中核を成す、症例豊富なご施設です。
  • 1300~1700万円
  • 精神保健指定医取得可能
  • 急性期中心
  • 症例数にこだわる
  • 精神保健指定医を取得する
【エージェントが見たオススメポイント】
広島県西部の精神科医療機関として、精神科急性期および認知症を中心とした医療を担っているご施設です。 症例数も多く、精神保健指定医の資格も取得可能です。 まずはお気軽にお問い合わせください。(求人ID:222565)