女医たちに聞いてみた「私がこの科目を選んだ理由」

最終更新日:2017.01.10
女医たちに聞いてみた「私がこの科目を選んだ理由」

※この記事は、姉妹サイトの「joynet(ジョイネット)」の内容を紹介しています。

 

ひと口に医師といっても、科目によって仕事内容はまるで違うもの。仕事内容どころか、手技、専門性、緊急対応やオンコールの頻度、将来性、給与、生活との両立のしやすさ、転職のしやすさ、何をとっても千差万別。科目選択は一世一代の大決断と言っても過言ではありません(もちろん、転科もできますが)。そんな医師人生を決める大きな岐路である科目選択。はたして、女医たちはどんな選択を行ってきたのでしょうか。そして、選択後の“今”をどう受け止めているのか。joy.netパートナーの先生方のホンネを聞いてみました。

 

熱い思いを携えての小児科選択

「患者さんを救いたい!」医師として最も根源的な思いをストレートに表現された熱い回答は、小児科医の先生から多く寄せられました。

実際の回答は、「joynet(ジョイネット)」でどうぞ!