当直のアルバイトは辛い?気になる時給・仕事内容と医師が求める条件

最終更新日:2017.09.04
当直のアルバイトは辛い?気になる時給・仕事内容と医師が求める条件

当直というと、きつい、辛いというイメージがあると思います。

常勤の医師が日勤に続けて当直を行う時は、肉体的・精神的にこたえると思います。

そういった常勤の医師の負担を少しでも減らすために当直のアルバイトが医師転職サイトで多く募集されています。

では、当直のアルバイトも実際辛いのでしょうか?当直アルバイトを希望する医師はどんな条件を求めているのでしょうか?高額時給が魅力の当直アルバイトについて、仕事内容と時給相場などを紹介します。

当直のアルバイトって何するの?

医師のアルバイトには当直勤務があります。

これは、通常診療時間外の夜間外来、休日に来院する患者の診察や、入院患者の病状が急変した時などに対応を行うのが仕事です。

当直と言っても、アルバイト先の医療機関によって業務には違いがあります。

例えば入院患者のいる総合病院、救急指定のある病院などは24時間体制で患者に対応していますし、急患が多い医療機関では診療時間外といえども常勤の医師と変らないほど多忙というのは珍しくありません。

こうした条件の案件は、スキルアップのために当直のアルバイトをするという医師に好まれます。それとは逆に、当直のアルバイトには寝当直と言われ、ほとんど急患がない案件も中にはあります。

当直というと辛いイメージが強いと思いますが、一概にそうとは言えないようです。

 

医師が当直のアルバイトに求める条件

医師が当直のアルバイトを探す際、求める条件とはどういったものがあるのでしょうか。

日中仕事のある医師があえて当直のアルバイトをする理由として、高額の副収入を得られるためと多くの医師が答えています。医師が当直のアルバイトに求める第一条件は、まさしくこの要素でしょう。

他にもキャリアの若い医師であれば、当直のアルバイトで普段あまり出会わない症例を診られること、すなわちキャリアを積むことを条件に挙げるかもしれません。

当直のアルバイトでたくさんの経験を積むことで、将来の自分のキャリアに繋げたいという考え方もあるでしょう。

当直のアルバイトの時給については次に詳しくご紹介しますが、当直でも専門性が求められるケースになるほど高額になっていく傾向があります。

 

当直のアルバイトはこんな方にオススメ

当直のアルバイトは常勤医師に支払う場合より高額な給与が設定されていることが多く、夜からの仕事となるため、常勤で勤務しつつ収入アップをしたい医師にとって、もってこいのアルバイトであると言えるでしょう。

当直一晩あたりの収入相場はおよそ35,000~80,000円程度。医療機関の特性によって大きく給与が変動するのが特徴です。

勤務時間は平均13時間程度時給に換算すると3,000円~4,000円のレンジに収まることが多いです。

救急指定がなく、ゆったり勤務ができる寝当直でも、1回の勤務で40,000円程度の報酬が平均的です。救急や病棟対応の多い医療機関であれば、1回60,000円程度が平均になっています。

あとは、アクセスの良さなどに応じて、報酬が上下します。

当直アルバイトは効率的に給与を上げられるとはいえ、常勤先の業務に指標をきたすようでは元も子もありません。

急性期病院で勤務をされている先生は、負担の少ない寝当直を選ぶなど、ご自身のスケジュールや体力に合わせてご勤務先を決めることをおススメします。

 

オススメの当直アルバイト求人

当直アルバイトの求人からオススメ案件をご紹介します。求人募集を確認する際、はじめにアルバイトの目的を決めておきましょう。

収入を上げるのが目的なのか、スキルアップのためにキャリアを積みたいのか。

病棟管理のみ、というように求人には勤務内容の詳細が記載されているため、選ぶ際の目安になるでしょう。

当直の募集案件では、内科・外科が多くなっています。夕方~翌朝までの当直案件や、日勤から当直まで続けて勤務する形態の「日当直」という案件があります。日当直は勤務時間が長いこともあって1回100,000円ほどの高額案件になります。

その他科目別にみると、整形外科、消化器内科・外科、脳神経外科といった専門科目別の当直案件もあります。

募集している医療機関や診療科目によって業務内容や給与額は違うため、複数のアルバイト求人を比較することをおすすめします。

 

当直アルバイトの時給と仕事内容まとめ

当直のアルバイト求人は常に医師転職サイトで募集がかけられています。病院の常勤医師も当直を務めますが、日中の業務を終えてから当直に入り、当直明けにはまた仮眠をしただけの状態で通常の業務に臨むという過酷な状態もあるようです。

こういった労働環境が最悪の場合、医師の過労死や医療ミスを招く可能性があるため、病院経営で人員削減が行われる対策として、当直アルバイトの需要は高くなっていると言えるでしょう。

時給も高水準であるため、空いた時間で副収入を得たいと考える方はぜひ検討されてみてはいかがでしょうか。

きちんとワークライフバランスを重視出来ていますか?

医師のQOLにお悩みの方はこちら▼