呼吸器内科の年収は?転職のコツ教えます!

最終更新日:2018.06.18
呼吸器内科の年収は?転職のコツ教えます!

呼吸器内科医の年収は?

呼吸器内科医の平均年収を、弊社サービス「Dr.転職なび」の求人情報などから約1,500万円と推計されます。

こちらのグラフをご覧ください。弊社サイト「Dr.転職なび」の掲載求人の呼吸器内科医の年収上限の分布図になります。

呼吸器内科 年収上限

 

ほとんどの求人が年収1,401万円以上を上限としています。

年収1,401万円から年収1,800万円を上限とする求人が特に多く、呼吸器内科医にとって年収1,800万円以上が高年収であると言えます。

年収2,000万円以上を上限とする求人も29%あります。

しかし、年収2,000万円を得ることができる医師は、豊富な症例を経験していることが多いです。

 

次に地域別の呼吸器内科医の平均年収です。

呼吸器内科 地域別平均年収

 

地域によって平均年収にバラつきがあることが分かります。

東北・関西地域では、呼吸器内科医の平均年収である1,500万円を下回っており、求人にもよりますが、一般的には転職による大幅な年収アップを目指すのは容易ではありません。

最も平均年収が高いのは北海道地域で、1600万円超。次いで四国地域が平均年収の1,500万円を上回っており、北海道地域や四国地域での転職は年収アップに有効かもしれません。 

 

地域別の求人数割合です。

呼吸器内科 地域別求人数

 

関東・関西の都市圏に求人が集中していることが分かります。

北海道・中国・四国地域に関しては、それぞれ求人数が全体の5%と非常に少ないです。

QOLなど年収以外の条件を重視するのであれば、求人数が多い都市圏を中心に求人を探すのもいいでしょう。 

呼吸器内科医の求人をご紹介します

実際の求人はどのような内容でしょうか?

Dr.転職なび」に掲載されている呼吸器内科の公開求人の一部から、掲示年収や勤務内容、どれだけQOLが確保されているのか見てみましょう。 

  • 東京都/呼吸器内科/外来・病棟管理の勤務/基本年収1,800万円から
  • 東京都/一般内科・呼吸器内科/一般外来・病棟管理/当直なし勤務可能
  • 神奈川県/呼吸器内科/病棟管理中心の勤務/基本年収1,700万円から上限2,000万円
  • 神奈川県/呼吸器内科/外来・病棟管理の勤務/基本年収1,500万円から
  • 埼玉県/一般内科・呼吸器内科/一般外来・病棟管理の勤務/当直なし勤務可能

呼吸器内科医は慢性的に不足しており、呼吸器内科の求人は全体的に年収が高い傾向があります。

高年収の求人だけでなく、週4日勤務や当直なし勤務での求人も掲載されており、QOLやワイフワークバランスを重視した働き方も可能です。

このように呼吸器内科の求人は条件が良いものが多いのが特徴です。 

呼吸器内科医の働き方は?

呼吸器内科医は、急性期医療から在宅医療まで幅広くカバーする重要な診療を担います。 

呼吸器疾患に関する専門医は、今後も需要が高まると考えられます。

呼吸器内科医のQOLは、どの専門領域でどのような働き方をするかによって左右されます。

喘息などアレルギー疾患を対象とした外来診療や、睡眠時無呼吸症候群などを対象とした睡眠外来、禁煙外来など働き方は多様です。

例えば育児中も、専門医としてのキャリアを中断することなく働き続けやすい診療科と言えます

当直やオンコール対応のない働き方を選びやすいのは、呼吸器内科医のメリットのひとつではないでしょうか。 

呼吸器内科医が年収2,000万円を目指すには

年収アップを最優先に考えた転職をする場合、募集要件にある年収の高い地域から優先的に当たってみることで効率よく転職活動を進められるかもしれません。

また、将来的に年収アップを見据えるのであれば、専門性を追求することが重要です。

その専門領域を活かしたクリニックを開業することで、病院から診療所への病診連携に成功すれば、大幅な年収アップが見込めるでしょう。

呼吸器内科医の年収について弊社サービスの求人情報などから見てきましたが、実際の転職時はこれらの要素以外に勤務先の規模や求職者の年齢なども大きく関わってきます。

求人が少ない地域での転職を希望する方も、ぜひ転職エージェントご相談ください。

ご希望に合う求人を見つけられるよう、お手伝いいたします。

自身が転職でどれだけキャリアアップできるか、現在の勤務先への不満をどれだけ解消できるのかなど、お気軽にご相談ください。今後のキャリアプラン形成のお役に立てれば幸いです。

キャリアに応じた年収、得られていますか?
あなたの適切な年収相場、弊社エージェントがお教え致します。

あなたの適切な年収相場を調べる▼