血液内科医の平均年収は?

最終更新日:2018.06.19
血液内科医の平均年収は?

血液内科医の年収

弊社サービス「Dr.転職なび」の求人情報などによると、血液内科医の平均年収は約1,350万円であるると推定されます。

こちらは「Dr.転職なび」に掲載されている血液内科医求人の年収上限額を度数分布で示したものです。血液内科 年収上限

年収1,401万円~1,600万円を上限とする求人が最も多く、36%を占めています。

転職による年収アップは1,600万円程度であれば期待できるでしょう。

1,601万円~1,800万円を上限とする求人も21%程度あります。

年収2,000万円以上を上限とする求人も29%と、他の診療科に比べ比較的多いです。

ただ、豊富な臨床経験数や最先端の医療スキルを習得しているなど特別な理由がなければ、年収2,000万円以上を得る事は難しいかもしれません。 

次に地域別の平均年収です。

血液内科 地域別平均年収

地域によって平均年収にバラつきがあり、最も低いのは関東です。

平均年収が1,500万円以上となっている地域は北海道・東北・中国・四国で、年収アップを目的とした転職であればこれらの中心に求人を探すといいかもしれません。 

最後に地域別の求人数の割合です。

血液内科 地域別求人数

関西地方が最も多く、求人全体の33%を占めています。次いで中部、関東と、都市部に求人が集中しています。年収以外に重視したい条件があれば、これらの地域は希望に合う求人が見つけやすいかもしれません。

一方で、平均年収1,500万円以上の北海道・東北・中国・四国の地域は、それぞれ5%以下しか求人数がありません。   

血液内科医の働き方は?

血液内科医は重篤な患者を診療することが多い為、ハードな勤務をイメージする人もいますが、働き方は医療機関によってさまざまです。血液内科医として専門に特化するか、プライマリーケアを中心とした一般内科標榜で働くかによっても大きく異なります。

血液内科医を募集しているのは、専門医資格取得が可能な総合病院や地域の中核病院が多いようです。まれにクリニックの求人や老健施設での求人もあります。

血液内科の求人は他の診療科と比べると数が少ないため、血液内科医の転職頻度はあまり多くないようです。 まずは自分の希望する働き方に合う求人があるか調べてみてはいかがでしょうか。

効率的に希望条件に合う求人を探したい方は、転職エージェントの活用もおすすめです。

医師専門の転職エージェントにぜひご相談ください。

キャリアに応じた年収、得られていますか?
あなたの適切な年収相場、弊社エージェントがお教え致します。

あなたの適切な年収相場を調べる▼