年末年始のアルバイト探しは「今」から勝負!

最終更新日:2017.09.07
年末年始のアルバイト探しは「今」から勝負!

もうすぐ10月、今年も残すところ3ヶ月あまり。「来年のことを言うと鬼が笑う」といいますが、年末年始のアルバイトを考えている医師にこの諺は当てはまりません。寧ろ「笑って新年を迎えるために、9月中に動き出す」くらいがおすすめです。

長期休暇中のバイト探しの鉄則は「早めの初動」

ゴールデンウィークや夏休み、そして年末年始など長期休暇中のアルバイトは、早めに動き出すことがポイント。非常勤で通っている医療機関に、早めにアルバイトの意志を伝えておくだけでも一歩リードできます。

年末年始のアルバイト募集のピークは11月ですが、一気に決まっていくため、遅くとも10月には動いていないと希望に副った求人を見つけることは難しくなるでしょう。

 

連続4日間カバーできる医師が決まりやすい

年末年始のアルバイトの募集は、大晦日から新年を迎えた三が日までの勤務が一般的です。医療機関としては、この4日間をひとりでカバーしてくれる医師に任せたいところ。細切れの勤務を希望する方よりも、4日間通しで勤務可能な医師の方が決まりやすくなります。

募集している医療機関のほとんどは、療養病床の施設。年末年始に一時帰宅される患者さんもいて、それほど忙しくないケースがほとんどです。

 

怠ると…後が怖い?当直室の環境確認!

長時間を過ごすことになる当直室の環境は、事前に確認しておいた方が良いかもしれません。禁煙か喫煙可か、Wi-Fiの有無など、ひとつ違うだけでガラリと過ごしやすさが変わります。

特に自前のパソコンを持ち込んで論文を書く場合には、Wi-Fi環境が整っていた方が便利です。

また、「敷地内に温泉がある」「食事が美味しい」といった理由で、人気がある医療機関もあります。

 

家族旅行を兼ねた遠距離アルバイト

医師本人の旅行も兼ねて、あえて遠くのアルバイトに行く…という選択肢もあります。家族も近くに泊まり、医師がアルバイト後に家族と合流するという無駄のないプランをたてる方も。

そうした理由で、北海道のアルバイトは大人気。

9月から埋まり始めるため、思い立ったが吉日!早めに動き出すことが大切です。

\いまの年収に満足していますか?/

年収1,800万円以上、高額求人多数!
希望の条件で、まずは検索!

検索はこちらから