追い込みダッシュ!秋の健康診断アルバイト

最終更新日:2017.09.07
追い込みダッシュ!秋の健康診断アルバイト

秋は、春に次いで企業の健康診断が多い季節です。経験や資格が問われにくい健診医のバイトは、気軽にできるため全国的に人気。健診のピークは9月~10月ですが、求人応募のピークはその1~2ヶ月前となります。つまり、9月中の健診バイトを考えているなら、既に追い込み時期に入っているのです。

健診医のバイトは、スピード勝負!?

では、募集から締め切りまでは、だいたいどのくらいのスピード感なのでしょうか。7月末に弊社の「Dr.アルなび」で募集を開始した秋の健診の求人を例に挙げると、約半日で締め切られました。一晩で6件の応募があり、翌朝には締め切ったためです。

健診バイトの中でも人気が高いのは、都心部の駅から近くアクセスがしやすい求人、そして貴重な土日勤務の求人。こうした超人気求人になると、求人情報を公開してから数分で応募が殺到し、締め切ってしまうこともあります。

基本的には手技や専門科目の経験を求められることがない健診医のバイトは、初期研修を終えた若い医師にも人気。

好条件のバイトを探している場合は、スピード勝負と言っても過言ではありません。「後でじっくり考えよう」と思っているうちに締め切られてしまうことも珍しくありませんので、気に入った求人を見つけた場合は、迷わず即応募することがポイントです。

 

施設健診では、触診を依頼されることも…

健診は大きく分けると、実施企業の社内や企業が用意した貸スペース等で行われる巡回健診と、健診専門クリニックなどの健診施設で行われる施設健診に二分されます。

巡回健診も施設健診も勤務期間は最短1日ですが、健診施設に一定期間通うといった勤め方もできます。

施設健診では、一般健診のほかに乳房検診や直腸診などの触診を実施していることがあります。また、マンモグラフィ読影認定医の資格が必要な求人も。こうした求人は、一般健診よりも時給が高い傾向にあるので、高額時給の求人を探している方は触診の経験を積むと有利です。ただし、乳房検診については、女性医師を希望する医療機関が圧倒的に多くなっています。

 

健診バイトに向かない先生、向いている先生

健診アルバイトは、通常の何倍、何十倍もの人数の問診が必要になります。一人あたりにかけられる問診時間は、1~2分程度。そこで、大勢の人に会うのが苦手な先生にとっては、気持ちの切り替えが難しい仕事になるかもしれません。

人に会うことが苦にならない先生、コミュニケーション能力の高い先生にとっては、概ね働きやすい仕事だと考えて良いでしょう。

また、出産や育児などでしばらく仕事をお休みしていたという女性医師にも、本格的に仕事復帰した後の生活をイメージしやすくなるのでおすすめです。

秋の健診アルバイトの中には、一般には公開していない未公開求人も多数あります。「もう間に合わないかも?」というぎりぎりのタイミングでも高額時給の求人をご紹介できた事例がありますので、健診バイトにご興味をお持ちの際は、お気軽にエージェントまでご連絡ください。

☆エージェントへの相談はコチラ

☆健診スポット求人の検索はコチラ

\いまの年収に満足していますか?/

年収1,800万円以上、高額求人多数!
希望の条件で、まずは検索!

検索はこちらから