「求人票へのこだわり」が転職を成功へ導きます

最終更新日:2017.09.07
「求人票へのこだわり」が転職を成功へ導きます

医師紹介会社の財産の一つと言えば医療機関からお預かりする求人票。

この求人票の扱い方も会社によって大きく異なります。

メディカル・ステージは、求人票に対して強いこだわりを持っています。

求人数へのこだわりももちろんありますが、それ以上に「求人の質」へのこだわり、ここがメディカル・ステージの一番の特徴と言えます。

今日は、メディカル・ステージの求人票へのこだわりを一部ご紹介します。

こだわり①:科目毎の求人票

同じ医療機関でも科目が違えば勤務内容は全く違う物です。症例数や医療設備など、科目毎に詳細情報を入力しています。

当たり前のことだと思われるかもしれませんが、意外と科目毎に求人票を作成している紹介会社は少ないようです。

科目毎に求人票を作ることのメリットは、先生方に勤務のイメージを想像してもらいやすいという点があります。科目に関係ない情報が載っていないため、求人票の比較もしやすいはずです。

 

こだわり②:詳細な医療機関情報

勤務の忙しさや経営について図れる客観的データを積極的に取得しています。

病床数や病床区分、入院基本料は当たり前、1日の平均外来数・平均在院日数など、細かい情報を入力して、データにより医療機関の勤務環境や経営状況を浮き彫りにしています。

現在、厚労省が進めている病院再編の動きを考えると、現在の経営状況などを把握するための情報は、今後の転職活動でかなり重要になってきます。

2014年4月~10月の間で、7:1病床が1万4千床も減ったというニュースがありました。今後も急激に病床の変更が進むと考えられており、医療機関の経営状況を注視して、近い将来どのようなタイプの医療機関になるか、見極めることが必要不可欠です。

メディカル・ステージでは、医療機関の将来を見極めるための情報収集を行っており、エージェントはその情報から今後その医療機関が進む方向性をある程度判断できる視点を持っています。

 

上記2つ以外にも多くのこだわりを持って医療経営士が求人を作成ています。

是非、Dr.転職なびで求人検索をしてみてください。

※すべての情報を見るには、求職支援サービスへの登録と弊社エージェントとの面会が必要となります。

\いまの年収に満足していますか?/

年収1,800万円以上、高額求人多数!
希望の条件で、まずは検索!

検索はこちらから