【転職成功インタビュー】医局を円満退職:入職時期の交渉がカギでした(30代 男性 消化器内科医)

最終更新日:2018.06.27
【転職成功インタビュー】医局を円満退職:入職時期の交渉がカギでした(30代 男性 消化器内科医)

弊社エージェントをご利用いただき、転職に成功した医師にインタビューを行いました。

Q1 転職を考えた理由お聞かせください

A 勤務先でパワハラがあり、継続勤務に不満を持っていました。また、自分のスキルに見合った給料が貰えてないと感じていました。

Q2 転職活動中、どのような勤務スタイルを希望されていましたか?

A 当直免除であることです。一般内科で、満遍なく診るというより、自分のスキルを生かせる領域もしっかりある病院を希望しました。他の診療科のドクターがそれなりに居て、コンサルトしやすい病院がいいと感じていました。

Q3 エージェントに相談して良かったと思うことをお教えください

A 医局を円滑に退局したかったので、そのために転職先への入職がずれ込むこむことを相談した点がよかったと思います。

Q4 転職前と比べてワークスタイルやライフスタイルはどのように変化しましたか?

A   当直免除となったため、生活にリズムと張りが出ていい効果が出ました。家族のための時間も増えました。趣味の時間も増やせています。

Q5 担当したエージェントの対応について、ご意見・ご感想をお願い致します

A  希望にあった病院をすぐに提案してもらえました。私の都合で入職時期が未定になってしまいましたが、転職先にいつまで待ってもらえるかなどを交渉していただき、助かりました。