自分が入職してから、病院が少しずつ良いように変わって行くのを実感(50代 男性 内科⇒総合内科)

最終更新日:2015.07.09
自分が入職してから、病院が少しずつ良いように変わって行くのを実感(50代 男性 内科⇒総合内科)

自分の力を試したいと考え転職を決意した先生から頂いたアンケートのご回答です。
転職前より忙しくなったそうですが、充実した生活を送られていることがアンケート内容から伝わってきます。


【Q1】 転職を考えた理由お聞かせください

自分の力を試したいのが転職の理由です。
病院の利害関係と一致し、特定医療法人から社会医療法人の病院へ来年にも申請できればとか考えています。
次なる目標は救急搬送数を増加させ成果を上げて、医師の数を増やして、コメディカルの協力を得て救急体制を整えようと考えています。 


【Q2】 転職活動中、どのような勤務スタイルを希望されていましたか?

常勤で救急当直を自由にできる。常勤、外来も週1回から増加可能。
来年からは当直は2回から3回へ外来は1コマ以上増える予定です。 


【Q3】 エージェントに相談して良かったと思うことをお教えください

交渉をおかませしました。 


【Q4】 転職前と比べてワークスタイルやライフスタイルはどのように変化しましたか?

この1年は忙しくなりました。
紹介していただいた病院は急成長している病院のようです。
救急の受け入れも院内で、年間トップの受け入れをでき本来の交渉条件から来年度は成果を上げたのも考慮して頂き収入もアップできそうです。
院内外からも講演をお願いされたり、病院にとってもこの1年は激動の年のようです。一人の医師が入って病院が少しずつ良いように変わって行くのが実感できました。


【Q5】 担当したエージェントの対応について、ご意見・ご感想をお願い致します

真面目で大変お世話になりました。
現在、福岡に行かれたと聞いています。
(注)担当した半野は、2014年に福岡支社へ転勤致しました。

 


担当エージェント 半野滋 

半野さん